上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
メイポは前回の記事を書いてから1回もINしてないので、
今回はサッカーの記事(◎`・ω・)DЁSЦ!!

結局W杯の記事は書きませんでした…
イングランドが散々たる結果だったので良いんです。。。

イジイジ(。´з`)σ[壁]
さて、8月中旬に10-11のプレミアリーグが開幕しました\(≧▽≦)/

チェルシー
FW:マルーダ、ドログバ、アネルカ(カルー)
MF:ランパード、エッシェン、ミケル(ベナユン)
DF:A・コール、J・テリー、イヴァノビッチ(アレックス)、ボジングワ(P・フェレイラ)
GK:チェフ

[不安な点]新加入選手はスタメン級ではベナユンのみ…戦力的にはDOWN?!

チェルシーはバラック、デコ、ベレッチ、R・カルバーニョと様々な選手が放出されました^^;
何と言っても、R・カルバーニョがR・マドリードに移籍したのがチェルシーには痛いですね><。
スタメンはバラックの代わりにミケルが入る形になり、スタメンはほぼ変わりませんが
選手層は去年と比べると若干落ちました^^;
アブラモビッチ監督は@1人ぐらい獲りたいと思っているみたいですが、どうなるんでしょう?!
果たしてA・コールが残留するのかも不明なところ。。。



マンチェスター・U
FW:ルーニー、ベルバトフ(エルナンデス)
MF:ナニ(ギグス)、フレッチャー、スコールズ(キャリック)、バレンシア
DF:エヴラ、L・ファーディナンド(J・エヴァンス)、ヴィディッチ、オシェイ(G・ネヴィル)
GK:V・デル・サール(クシュチャク)

[期待選手]J・エヴァンス
[不安な点]FWの層の薄さ、V・デル・サールと控えGKの実力差

チェルシーと同様にほぼ選手の入れ替えは有りません^^;
オーウェンが怪我でまともに試合に出れないとなると、去年と同様にFWの層の薄さは気になるところですね^^;
本当はベンゼマを獲りたいところですが、負債もあるのでそんなお金を揃える事は不可能でしょう…
となるとV・デル・サールのバックアッパーにお金を捻出したい所ですが、それも厳しそうです><。
ヴィディッチがてっきり出て行くと思われた守備陣はスモーリングも獲得したので一安心、MF陣は
相変わらずリーグトップクラスの層の厚さを見せていますw
第1節で見せたスコールズのコンディションの良さは今のマンチェスター・Uには有り難い朗報ですΣd(゚∀゚。)ネッ♪



アーセナル

FW:アルシャビン、シャマフ、V・ベルシー(ウォルコット)
MF:ナスリ(ディアビ)、セスク、ソング(デニウソン)
DF:クリシー、ヴェルメーレン、コシールニー(スキラッチ)、サニャ(エブエ)
GK:アルムニア

[注目選手]シャマフ
[期待選手]コシールニー
[不安な点]センターDFの層の薄さ

DFはギャラス、シルベストル、キャンベルとベテラン陣が放出され、さらに若いチームになりました^^;
それによりセンターDFの人数は激減となりました(A;´・ω・)アセアセ
毎年、怪我人が続出するアーセナルですが、果たして大丈夫なのでしょうか?!
@新加入のシャマフとコシールニーは、とても高い評価を受けていますが、
これが何処まで続くでしょう…シャマフがV・ベルシーと同じくらい得点を取ってくれれば
優勝も夢ではないでしょう。。。



リヴァプール
FW:F・トーレス
MF:ヨヴァノビッチ、J・コール、カイト(M・ロドリゲス)、ジェラード、ルーカス(ポールセン)
DF:アッガー(F・アウレリオ)、シュクルテル、キャラガー、G・ジョンソン
GK:レイナ

[注目選手]J・コール
[不安な点]DF陣の層の薄さ

去年7位と振るわず、ジェラードが出て行くかと思われましたが、残留したのは大きかったですΣd(゚∀゚。)ネッ♪
ですが、マスチェラーノは結局バルセロナへ移籍、左DFのインスーアは移籍ほぼ確実、といった所で去年よりも益々守備陣に不安は残ります(A;´・ω・)アセアセ
今年はマンチェスター・C、トッテナムと4位争いをするところまで上がれるのでしょうか?!



マンチェスター・C
FW:テヴェス(アデバイヨ-ル)
MF:D・シルバ(A・ジョンソン)、G・バリー、デ・ヨング、Y・トゥレ、ミルナー(バロテッリ)
DF:コラロフ(ブリッジ)、コロ・トゥレ、コンパニー(レスコット)、ボアテンク
GK:ギヴン(ハート)

[注目選手]D・シルバ
[不安な点]戦力が多すぎて、不満が出ないでシーズンを過ごせるか?!

もはや新銀河系軍団(◎`・ω・)DЁSЦ!!
余剰戦力のジョー、サンタクルス、ロビーニョは放出される事、必至です!
アデバイヨールもこのままだと移籍を志願するかもしれませんし、既に不満が出ている選手も。。。
控えの選手に不満を出さずにどうやってローテーションするかマンチーニの手腕が試されるところ(◎`・ω・)DЁSЦ!!



トッテナム
FW:デフォー、クラウチ
MF:ベイル(N・クラニチャル)、モドリッチ、ハドルストン(パラシオス)、レノン
DF:アス・エコト、キング、ドーソン(ギャラス)、チョルルカ
GK:ゴメス(クディチーニ)

[不安な点]今年はCLにも出場するが、疲労の蓄積は大丈夫か?!

トッテナムは今年はCLに出場するという事もあり、戦力はそのままに+R・キーンを引き戻したり、
キングの怪我が不安なセンターDFはギャラスを獲得という万全の体制をとりましたw
@はデフォー、クラウチがどれだけ働けるかが今年も上にいけるかの鍵となるでしょう!
CLの話はまた別で書くつもりですが…トッテナムは、ブレーメンと2位争いか?!
2010.08.31 
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。