上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
さて、先週の19日にCL準々決勝の組み合わせが決まりましたw

バイエルン - マンチェスター・U

ベスト16の試合では、バイエルンはフィオレンティーナを苦戦しながらも何とか勝ち、マンチェスター・UはACミランに圧勝という結果になりました!
フィオレンティーナは今年好調だったので、正直バイエルンとどちらが勝ち上がってくるのか全く予想がつきませんでした。。。
マンチェスター・Uは1stLegで3-2と勝ったので、大丈夫だろうと思ってましたが、2ndLegで4-0と大差がつくとは思ってませんでした(==;

この試合の鍵は…
バイエルンは、好調なルーニーを抑えられるか?!
マンチェスター・Uは、スピードがあるリベリー、ロッペンの両MFをどれだけ抑えられるか?!
だと思いますw
当たり前の事ですが、1stLegでマンチェスター・Uがアウェイゴールを奪い、引き分け以上の結果を残せれば3年連続の決勝も夢ではないですΣd(゚∀゚。)ネッ♪


リヨン - ボルドー

銀河系軍団の悪夢再び!という事でリヨンがR・マドリードを破り、準々決勝へとコマを進めましたw
R・マドリードとリヨンの組み合わせを見て、そんな予感はしていたのですが、まさか本当になるとは…これで来年Rマドリードは監督交代となり遂にモウリーリョが?!
ボルドーは。゚+.(・∀・)゚+.゚イイ!!チームだと思っていたので、ぁんなにもオリンピアコス相手に苦戦するとは思ってもみませんでした^^;

どちらが勝ってもフランス勢が準決勝に勝ち残りますw
準々決勝でフランス勢が居なくならないようにプラティニが仕組んだのでしょうか?(笑


インテル - CSKAモスクワ

ベスト16一番の注目カードのチェルシーとの対決を制したインテル(◎`・ω・)DЁSЦ!!  徹底したモウリーリョ戦略により、ドログバを封じ込め、中盤を掌握しましたw 一方チェルシーはアンチェロティ監督の続投を宣言し、来季の更なる補強を明言しましたが、A・コールの数々のスキャンダルはどうなるんでしょうねヘ(-′д`-)ゝヤレヤレ..
CSKAモスクワは、まさかセビージャに勝つとは思ってもみませんでした!Σ(・ω・ノ)ノ
2ndLegでのセビージャホームでの戦い方が守備重視だったのが、災いしたのでしょう。。。元々そんなに守備が強いチームでもないのに(A;´・ω・)アセアセ

実力は圧倒的にインテルが上なので、この試合の見所は本田がどれだけインテル相手に通じるか!?でしょうね


アーセナル - バルセロナ

アーセナルは1stLegのポルトホームで1-2と敗北を期し、R・マドリードに続き波乱が?!と思いましたが、2ndLegで圧勝…セスクが居なくてもナスリ・アルシャビンで充分チャンスを作ってましたΣd(゚∀゚。)ネッ♪
バルセロナはシュツットガルトに1stLegは1-1で引き分けるも、2ndLegのバルセロナホームで4-0で圧勝! 1stLegでは引き分けましたが、2ndLegでは勝つだろうと思い、何も心配してませんでしたw

この対戦は、準々決勝一番の注目カード(◎`・ω・)DЁSЦ!!
アーセナルは何といっても、どれだけメッシを抑え、シャビ、イニエスタに仕事をさせないかが鍵でしょう。。。
アーセナルのDFでギャラスが復帰出来ないとなると、キャンベル、ベルマーレンの組み合わせになり、キャンベルのスピード対応に難があります><。 メッシは右サイドにはる事が多いので、クリシーをマンマークにつけるのがベストではないでしょうか?! シャビ、イニエスタはソング、ディアビで対応し、セスクの守備の負担をなるべく減らさないと中々厳しいと思います。。。
一方バルセロナのDF陣全員がスピードがある選手に弱いので、アーセナルはスピードがある選手のウォルコット、アルシャビンとテクニックがあるナスリの3トップでいくのも面白いかと思いますw
2010.03.25 
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。